読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 日本を歩く

管理人が日本で見つけた物をフリージャンルで紹介します。 「週刊」と銘打ってはいますが、更新頻度はまちまちです。 日毎もあれば月毎になることもあります。 なにはともあれ、お付き合いください。

山口県

錦帯橋 流失と再建の織り成す名勝の歴史

横山にそびえる岩国城から見下ろした錦帯橋。 川幅約200メートルの錦川に架かり、藩主や上級武士の屋敷がある「御土居(おどい)」と、対岸の中下級武士や町民の住む城下町を結んでいる。 写真手前が御土居側、奥側が城下町となっている。 築城当初からこの…

岩国城

山口県岩国市の横山にそびえる岩国城。 築城主は毛利家の家臣・吉川広家(毛利元就の孫に当たる)。 関ヶ原の戦いの後1608年に築かれたが、1615年に江戸幕府から一国一城令(一つの国に一つの城しか存在してはいけない)が発せられたため、わずか7年で廃城と…